風俗裏街道

風俗の新しい扉を開いた人達による体験談特集。

プロフィール

風俗に通い始めて早十年。
今だに月5回は最低でも通っていますが、上には上がいるものです。そんな先輩達の体験談を集めてみました。

デリヘル店紹介

ゼウス ジェラード クラブマリア グランドオペラ Sクラス

風俗ならデリヘル

風俗なら、デリヘルを選びます。一番の理由は、気楽だからです。
ホテル代を割り引きしたコミコミ価格もありますが、自宅やビジネスホテルにも呼ぶことが出来ます。
デリヘルの楽しみは、来るまでのわくわく感やデリヘル嬢が、本当にパネル同様か等、不安と楽しみが交錯します。
中には、フリーで店員に好みを伝えるだけの場合もあり、ちょっとした宝くじみたいな感じです。

デリヘル嬢が来た後、いきなりプレイに入る事はありません。
中には、いきなり、フェラチオをしてもらう人や服を脱がせる人もいるようですが、ちょっとした会話をして、相手を和ませます。

「可愛いね」

これは、定番の決まり文句です。勿論、可愛くない人には、使いません。

「パネルと少し違うかな」

こういうケースもあります。そうすると、何かしら返事が返ってくるので、少し会話して相手の緊張を和ませる事に繋がります。
中には、会話をずっと続けようとする子もいますし、愚痴を言ってくる子もいます。
そういう子達を上手にシャワーへ誘導するのも、デリヘルの醍醐味です。基本、一期一会ですからね。
勿論、二回目以降の指名の子だと、そういう必要は、あまりありませんけどね。

そして、プレイに入ります。人により性格が違うように、感じる場所や得意なプレイも違います。
受身専門、責めるのが好き等、相手に応じたプレイを心掛ける必要があります。
幾ら接客業とはいえ、相手も人であり、嫌な相手だと楽しくありません。
個人的には、経験の浅い受身の女の子が好きですね。たぶん、そういう男性は、多いのだと思います。


© 2014 風俗裏街道
RSS